FC2ブログ

制服と割烹着(夕子と昌幸・青春篇)  第34話

  「昌幸、悪かったな~~ せやけど、アザも無さそうやし…元気そうで良かったわ。」

「いや~っ、一時はどうなる事かと思って…ちょっとどころや無く…先生を恨みながら、夕子の部屋まで行ったんですけど……。」   「あの後…『アホっ、お父ちゃんを捲き込まんと、一人で大事に隠しとかんかい!』と、一言怒られただけで終わりましたんや。」        「あいつも、俺なんかと一緒で、話はおもろい方がええと思う奴やから…あんな流れに成っただけの事でしたわ。」

「それはまぁ、そうやろなぁ…。」                                                               「洋子も、あんな事はどうでもええんやろけど…『ええ加減にしなはれ、恥ずかしい。』と…俺も一言、怒られただけや…。」      「ただ、俺の経験から言うとくけど、怖がって、素直に謝ってるから大丈夫なんや……。」                             「ええか、堂々としたり、開き直ったりしてたら…夫婦関係は上手い事いかへんモンやと…俺は思うてるんや…。」

 「おおっ……それは、うちの親父からも学ぶ処がありますわ……さすが先生、ものごっつい勉強になりました。」

「とにかく、お互い無事で何よりや。」                                                           「けど、小遣いの件は…絶対に許してくれそうに無いからなぁ……今度こそ気合を入れて…禁煙するつもりなんや。」

 「先生、それこそ、これで禁煙が成功したら…かえって良かったぐらいですやんか。」

  「せや、考えようによってはその通りや…小遣い確保のためにも失敗は出来へん。」

  「先生、俺…きのうの今日やから…寄ってみたんですけど……どうです一杯…?」

   「奢ってくれるんか…?」

 「天下無敵の無一文でしょ? 当たり前ですやんか。」「良かったら、一度帰って…またすぐに来ますけど……。」

 「飲んだら…余計に煙草が吸いたくなるんやけどなぁ… お前の誘いも断りにくいわ… ほんまにええんか…?」

  「分かりました…すぐに着替えてきますわ。」



 「おやおや~なぁ、お母ちゃん…勇気が在るんか、アホなんか……バイリンガルな、無修正コンビの登場やで。」

 「おいおい、そんな言い方は無いやろ……上手いし面白いけど……堅い絆のコンビと言うてくれるか。」

  「お母ちゃん…固い絆らしいで……。」

  「アホに決まってますけど…勇気も在るんやろねぇ… 無一文のくせに…昌幸くんに甘えて来ましたんやろ…?」

   「あっ、せやから…俺の方から先生を誘って来たんですわ。」

「そうやとは思いますけど、昌幸くんに…そんな迷惑を掛ける分けにはいきませんやろ…?」                       「自分の分だけで…いえ、今日は私がご馳走したげるわ…きのう、とばっちりを受けて…可哀そうな目に合わせたお詫びに。」

   「いえいえ、そんな訳には…。」

 「おい昌幸、こう云う時は甘えとったらええんや……素直なんが取り柄のくせに。」

  「その通りやで、今日の分は…この人の小遣いから差し引くだけの事ですから。」

  「ちょ、ちょっと待って……どう云う意味や…?」

 「聞いた通りやんか。 いつになるんか知りませんけど…次に渡す小遣いは…今日の分を引いた金額やと云う事ですわ。」

  「いや、せやから……根本的な事実として… これからは【小遣い制】に変更されるって事なんか…?」

   「何を言うてるんや……変更されたんや!」

   「…された…?………?」

  「先生…見つめられても、俺にはど~する事も出来ませんわ……。」

「なぁマサ……うちの方が…優しい女に思えてきたんと違うんか…? 」                                      「はい…唐揚げのおかわりと豚平焼きやで……今日はいつもの…出汁巻きはど~する…いらんのか…?」

  「…なぁ、昌幸……ちょっとは遠慮して食べてくれるか……。」

   「アホっ! なに、せこい事言うてるんや。」                                                     「昌幸くん、気にせんと…思いっきり食べるんやで…… とことん懲りて、悔い改めたらええねん。」


 「なんや…荒れ模様の現場に来てしもうたみたいやで~~。」                                           「山ちゃん、おもろいモンが見れそうやから…久しぶりに森川さんも誘うたろか……?」

   「大賛成!…すぐ呼んできますわ。」

「いらっしゃい。 ほな北村さん…土手焼きだけ3つ用意しとくで…3人揃うたらビール抜いて、うちが相手したるからな。」          「それまでは……お父ちゃんと…お母ちゃんのやり取りを…のんびりと楽しんでや。」

 「おい昌幸、この場面で…お前の役割は何やねん? サブちゃんと同罪なんか、オブザーバーなんか…どっちや…?」

  「いや~今現在は…オブザーバーの立場で…見守ってる処ですわ。」

 「こらっ、偉そうに言うな。 北さん、夕べまでは…こいつも夕子から…キツイ取り調べを受けてたんやで……別件やけど。」

「あんたは両方に絡んでましたけどなぁ…昌幸くんは…そう別件のこれだけです…そして、その件はもう終わってますねん。」    「後は、この人が悔い改めるだけですわ………せや北村さん、サブちゃんは【禁煙中】やから覚えといて下さいね。」         「森川さんや、山本さんにも協力をしてもらわんと……あら…噂をすればですわ…。」

  「噂をされてたんか…? 俺は、サブちゃんの噂を聞き付けて来たんやけどな。」

「森川さんも山ちゃんも、先に言うとくで…サブちゃん【禁煙中】らしいから…協力したってや。」                       「この店の灰皿、サブの隣にしか無いらしいから……ほな、頼むで…。」

 「灰皿なんか、いくらでも在るやないか…ようそんな事を…このおっさんら、俺が現役の警官やったら発砲してるど。」

  「おい現役…元があんな事言うてるけど…放っといてええんか…?」

 「…オブザーバーには、話しかけるのも… 意見を求めるのも…おやめ下さい。」

 「楽しい日に呼んでくれて、嬉しいんやけど……なぁ昌幸、原因を作った理由を教えてくれへんか……?」

「先生が【禁煙中】になった理由やったら……」                                                   「…単純明快…【小遣い制】になった途端に、【小遣い停止】が発令された…と云う事ですわ。」                           「そして、その原因をつくったのは………麻雀で負けた穴を埋めるはずが…パチンコで更に大きく………」

「こら、昌幸…そこまでや… その先に進んだら…お前の現役を脅かす話まで【フルオープン】にされてもええんやな……?」

「サブちゃんの方は…今の説明で、だいたいの予想は付いた……。」                                       「別件の昌幸の方を…是非とも聞きたい…頼むわ~聞かせてくれ…。」                                     「…なぁ、若女将から…キツイ取り調べを受けた理由は……?」                                         「師匠が師匠なら、弟子も弟子や…どうせ、ロクな事はしてへんのやろ……?」

   「……オブザーバーは……緊急停止によりロック状態です………。」
             
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめまして、株式会社ぐるなびの渡部と申します。

どうすれば良いのかも判らないのですが・・・?


> 弘と書いてひろむと読みます様
>
> はじめてご連絡させていただきます。
> 株式会社ぐるなびの渡部と申します。
>
> 弊社は"食"のポータルサイトとして様々なサービスを
> お客様に提供させて頂いております。
> この度は、弘と書いてひろむと読みます様が運営されていらっしゃる「夕子、西成区、花園町在住。」を拝見し
> ぜひとも、弊社の複数あるサービスの中より、
> 食のお取り寄せサイト「ぐるなび食市場(http://shop.gnavi.co.jp/)」の
> ご支援を頂きたくご連絡させて頂きました。
>
> 取扱商品は産地直送の旬な食材からECサイト、定番商品であるドリンク等、幅広く扱っており、
> ぐるなびならではの“食”にこだわったお取り寄せ商品を取り揃えております。
>
> 弊社商品が弘と書いてひろむと読みます様のサイトに、よりお力添えすることでございましたら
> 商品紹介のご検討をいただけますでしょうか。
>
> つきましては詳細、ご案内させていただきたく
> お忙しいところ恐れ入りますが、ご連絡いただけましたら幸いです。
>
> ご確認のほどお願い申し上げます。
>
> ------------------------------------------------------------------
>
> 株式会社ぐるなび/食市場 プロモーション担当 : 渡部
>
> Mail:shop-alliance-partner@gnavi.co.jp
>
>  〒100-0006 千代田区有楽町1-2-2 東宝日比谷ビル
> Tel:03-3500-9700 (代表) Fax:03-3500-9734
>
>  ぐるなび食市場:http://shop.gnavi.co.jp/
>
> ------------------------------------------------------------------
非公開コメント